インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

日本公開希望!なインド産映画たち その3

いや~、「PK」公開されるっぽいですよ!!!

http://latestnewstech.com/wp-content/uploads/2014/12/Pk-Movie-Box-Office-Prediction-and-Budget.jpg

 

 

ソースはこちら(有料会員のみ)

リージェンツの配給で今年中に公開される予定だそうです。

インドで観て超テンション上がったのが昨日のことのよう…。楽しみだな~!!

 

これで

ここで言及されていた「大作」が「PK」かなと思うのですが。

今年公開のは「Baahubali」と「PK」の2本ぽいですね。多分。

「PK」、噂は聞いていたもののやっぱり時間経ちすぎててもう半ばあきらめモードだったんで、「大作」って「FAN」のことか~とか「Rangoon」か~とか気持ちがうろうろしてました。んなわけで不明だった枠が「PK」ってことで他の映画の公開への期待値が否が応にも下がってしまったわけですがw 全部公開しちゃえば解決するんですけど!

 

 

…ってなわけで、「PKと一緒に公開してよ!」っていう便乗欲まみれ特集を久しぶりにやろうと思います。

前回まではこちら

 

今回は7本です~!

私なりの推しポイントと弱点挙げてみました。ここまで公開がされないと理由を考えたくなってしまいまして。ツッコミ入れたくなるかもしれませんが個人的見解なのでご容赦を

 

FAN

http://st1.bollywoodlife.com/wp-content/uploads/2016/03/679810.jpg

 

まあFANですよ。めっちゃ観たいですよね。いま、ボリウッドファンに一番求められてる映画、「FAN」。

シャールクここのところあんまりパっとしない作品が続いてたので久々にキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!なテンションです。

【推しポイント】

・インド公開に合わせて既に観てる人からの評判がものすごく高い

・シャールクのファンじゃなくても観たいと思わせる(=私)

・シャールクが日本のインド映画ファンの中で1番人気(1位に挙げる割合が高い)

【ウィークポイント】

・インドでは失敗作扱い(シャールク映画にしては稼げてない)

・シャールク作品は日本であまりヒットしない傾向

 日本、世界展開のリストにあがってるんですよね~

 

Queen

http://www.media.glamsham.com/download/poster/images/queen/02-queen.jpg

実は前回もこれ挙げてるんですよね~何故来ないか不思議。この映画女性的には元気が出るので超オススメです。

日本で公開の暁にはシネスイッチ銀座でスタート…って妄想まで済んでますw(シネスイッチ銀座は女性向け映画をよく上映してる映画館)

【推しポイント】

・日本人も理解しやすい

・ざっくり言って女性向けなのでターゲットを絞りやすい

・インドでの評判は高く、映画賞(特に作品賞)を獲得している

・インド特有のテーマではない(と思う)ので、日本人にも分かりやすい

【ウィークポイント】

・日本人キャラが怪しい

・インド公開からもう2年近く経過している

 

Haider

https://shyfyy.files.wordpress.com/2014/07/haider2.jpg

 

イスラーム映画祭とかやってくれませんかね。映画祭上映とかすごく合ってる気がします。

ついこの前これスクリーンで観たんですが、家のTVで鑑賞するのと入り込める具合が全然ちがいました。視聴覚室的なところだったので、これ映画館だったらさらに凄かっただろうなぁ~、と。改めて「映画は映画館で観るべき」って思いました。

【推しポイント】

・シェークスピア「ハムレット」がベースなので、内容が伝わりやすい

・インドでの評判は高く、国内外の映画賞を獲得している

・「pk」とはラジカセ映画つながり(無理やり)

【ウィークポイント】

・主演陣に日本公開作が少なく、知名度が低い

・重い

・インドの歴史に疎い人には少々伝わりにくい内容かも

 

Bajrangi Bhaijaan

https://lh3.googleusercontent.com/-vANrakm_sn4/VoU0lWeb8lI/AAAAAAAAP84/TAm9KvKQhLE/w1648-h2362/Bajrangi%2BBhaijaan.jpg

 

あまり高くない評価もちょこちょこ見ますが、私は好きです。インドとパキスタンが仲悪い、くらいの理解で充分だと思うので難しい内容じゃないと思います。そもそもインドの社会情勢って日本でどのくらい知名度あるのか私にはわからんのですがw

Bajrangi Bhaijaanの数ヵ月後に公開されたPrem Ratan Dhan Payoも大好きなんで公開大歓迎です。

【推しポイント】

・子役が可愛い

・感動的な話なのでそういうの好きな層は多そう

【ウィークポイント】

・3大カーンの中では一番日本で人気・知名度が低そう

(ウィークポイントあんまりないような気がする)

 

Raanjhanaa

(映画祭上映歴あり)

http://static.indianexpress.com/pic/uploadedImages/bigImages/B_Id_384839_Raanjhanaa_poster.jpg

私史上一番泣いたインド映画。映画館から出てきた私は顔ぐちゃぐちゃだったと思うw

うまく説明できないんでとりあえず観て!としか言えないんですが、ものすごく圧倒される映画でした。魔力ある。

【推しポイント】

・ストーリー性。映画賞のノミネート・獲得が多い

・圧倒的インド感

【ウィークポイント】

・キャスト/スタッフは日本での知名度がない

・インドでの公開から3年近く経過している

・この映画で語られる恋愛観?が日本人になじみにくいかも、という声をたまに聞く

 

 

Bang Bang!

(映画祭上映歴あり)

http://bollywoodchat.in/wp-content/uploads/2014/09/bang-bang-poster.jpg

 

イベント上映は結構あるので、日本語字幕+映画館で観た事ある人は多そう。ハデなドンパチとかハデ過ぎて笑えるダンスシーンとかもうスクリーンで観るべき!な映画ですよね~w

【推しポイント】

・イケメン&美女コンビ

・「ナイト&デイ」のリメイク。爽快なアクションなので、ハリウッドびいきの人にもなじみやすい

【ウィークポイント】

・他インド映画重厚な映画と比べると二の次感。

(ウィークポイントは強いて言うなら、というイメージで。)

 

 

Rangoon

http://st1.bollywoodlife.com/wp-content/uploads/photos/shahid-kapoor-in-new-movie-rangoon-201512-643040.jpg

 

(まだ公式ポスターなしです)

Haider主演・監督コンビで期待度MAXなんですが、特にシャーヒドファンじゃなかったりHaider未見の人からは多分あんまり注目されてないと思います。超大作って程ではないしなぁ。外国人枠でしっかりとした俳優を起用しているので、英国人がなんか素人っぽい巷のインド映画よりは期待できそうと思っています。ちなみにクレジットトップがサイーフ・アリ・カーン(と、プロデューサーにもサイーフ居る)なのでシャーヒドは助演のような気がしてきました。どうなんだろ。

【推しポイント】

・日本ネタとの絡みが多め。日本人俳優川口覚が軍人役で出演。日本人エキストラも50人ぐらい出演。

【ウィークポイント】

(まだインドでも公開されてないので何とも言えないけど…)

・日本人俳優が出演しているが、日印合作というレベルではない

・主演陣に日本公開作が少なく、知名度が低い。

・日本人俳優もTVドラマやバラエティに多く出るタイプではないので、「ミルカ」の武井壮のような引きは難しそう

 

 

 

f:id:komeindiafilm:20160423140756j:plain

最近「ダバング」とか「インド・オブ・ザ・デッド」の公開で、インドで評判高くても高くなくても、一人のものすごい熱意持った人さえいたら実現する可能性が高い、って事を知ったので、そんなアツい人がアツい映画に出会って一般公開になってほしいな~と期待しています。←簡単に言っちゃうけどね! もしくは大金持ちに生まれ変わるか。