インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

2017年10月に観たインド映画

ハッピーハロウィン!こんばんは、elzaです。

今月ももう最終日。月間まとめの日がやってまいりました。

今月のelzaは偉い!なんと観た映画全部感想記事上げてました。すごい!奇跡!だれかに褒めてほしい!…そんなわけで、今月は感想まとめというよりは記事まとめに近い感じです。

もし読んでない記事あったら併せて読んでいただけると喜びます(*´∀`*)

 

Malaikottai

今月最初の映画はこちら。少し前に買っておいたDVDです。9月のelzaはヘロヘロで家でDVD観る余裕がなかったんですが、10月に入って自宅鑑賞の余裕が出てきました。

 

 

※この間にIFFJを挟む(初見の映画はないので省略

 

Mersal

今月一番巷が大騒ぎだったのはこの映画かな?ヴィジャイそのものがアトラクション!みたいな映画でした。

 

Golmaal Again

ヒンディー映画も忘れてはいけない。現地でも鬼ヒットしているらしいです。

 

ビオスコープおじさん

あまり予想できなかったけど意外に良かった映画。日本で劇場公開予定はまだないし、ワールドプレミアだからインドでもまだ公開されてないけど、現地でDVD出たら欲しいかも。

 

ヴィクラムとヴェーダ

東京国際映画祭はこちらも。これは8月に観ていたので、感想の代わりに関連するお話の記事を書きました。

 

Ranna

今月の締めは珍しくスディープ様。予習してなかったので予期せぬ箇所でビビビときましたw さすがはスディープ様。

 

 

 

そろそろヒンディー映画の新作DVDも欲しいかな~ってところですが、あとブルーレイ1枚分くらいの枠が埋まらず注文に至っておりません。ですが最近買った南インド映画もまだたくさん積んである(夏休み用の残り)ので、まだまだ観るやつたくさんです!11月も映画から元気を貰うぞ~~!

 

おまけ

今月のヘビロテソング「Entammede Jimikki Kammal」

なんか好き。(映画も観てみたい)