インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

はじめてのだぬしゅ

Konnichiwa!

f:id:komeindiafilm:20160225210724g:plain

 今日家に届いた『Raanjhanaa』を観ながらコレを書いています。

 

今日は、ダヌシュ君のことをちょこっと。

本命のシャーヒドは隅に追いやって、インド映画界イチ地べたに雑魚寝が似合う俳優ダヌシュ君特集です。

 

地べたに雑魚寝の例↓ 

f:id:komeindiafilm:20160225210742j:plain

 

そう…私とダヌシュの出会いは

ジャケ買いしたコレ

f:id:komeindiafilm:20160225210748j:plain

 感想はこっちに書いてあるので、ここで深く掘り下げるのはやめましょう。

かなり興奮していたのは伝わるかと思います。

 

ちなみにダヌシュは私の中ではイケメンです。

イモくさい田舎くさいと言われるような、長者師匠はタガメ顔と仰ってたような気がしますが…(笑)

顔のバランスは悪くないし好みです。

無精髭が生えてる時がベストです。

 

そういえばかなり前、まだダヌシュにハマる前、でもちょっと気になってた頃

こんなの作りました

f:id:komeindiafilm:20170617214758j:plain

 

そして今久しぶりに作りました。

どぞ。

f:id:komeindiafilm:20160225210754j:plain

 恐いわ!!!!

 

2本目はコレ

f:id:komeindiafilm:20160225210759j:plain

 『Uthamaputhiran』です。

ボリウッドでいうサルマーン・カーンの『Ready』と同じお話です。

元の元はテルグ映画の『Ready』

f:id:komeindiafilm:20160225210805j:plain

 ドーティーが美味しいです。ムフフ

 

そうそう、色々オススメを頂いているんです。

リストにしとこう。

※以下、テンション高め・明るめ・ロマンチック多めというエルザ氏の好みを踏まえた上で頂いたオススメです

 

 

長者師匠より

「Thiruvilaiyaadal Aarambam」

f:id:komeindiafilm:20160225210814j:plain

「Polladhavan」

f:id:komeindiafilm:20160225210819j:plain

 長者師匠とむんむんさんより

「Thiruda Thirudi」

f:id:komeindiafilm:20160225210825j:plain

 むんむんさんより

「Yaaradi Nee Mohini」

YaaradiNeeMohinihsrthsjsh

↑検索かけたらスーツ多め!!!うっひょー!

むんむんさん激押し(この1本はリクエスト外だけど観たい)

「Kaadhal Kondain」

f:id:komeindiafilm:20160225210832j:plain

 観たいのう観たいのう。

「こんな感じの」ってリクエストしただけあってワシのツボを突いてきそうなラインナップです。

でもこれらまだ1本も観れてませんんんんんんorz

タミル映画入手できるとこ開拓せねばのう。

 

3本目は話題のコレ

f:id:komeindiafilm:20160225210839j:plain

 観た後の私の感想が↓

f:id:komeindiafilm:20170617214816j:plain

※クンダンは主人公の名前です

一番好きなダンスシーンは

もうね…この底抜けの清々しさと怒涛の展開との対比がね…

 

 

ココで新作の予告編でも貼っておきましょう。

4変化ダヌシュ。

先週1回観てたのにスルーしちゃって観たことすら忘れてたっていうw何故だ、こんな美味しい案件をw

f:id:komeindiafilm:20160225210846j:plain

 ダヌシュのピーナッツ(意味深)

 

んでつい先々週観たのが↓『Venghai』

f:id:komeindiafilm:20160225210851j:plain

 まぁまぁこれもびっくりな案件だったんですけど、詳しくはここを読んでいただくとして。

ダヌシュと南で一番好きな女優タマンナーでウッハウハだい。

 

 

ちょいちょいダヌシュがブルース・リーに似てるって話が出るんですけど、

f:id:komeindiafilm:20160225210857j:plain

 うん、似てるね。

 

 

5本目が先週のこれ。Velaiyilla Pattathari

通称『VIP』

f:id:komeindiafilm:20160225210908j:plain

 大学は卒業したけど就職できない人がテーマのお話です。

ダヌシュ25作目としてかなり力を入れられたみたいで、なかなか良い映画でお勧めです。

音楽がねー!いいんです!めっちゃ好み。

若者がテーマの作品なだけあってパワフルなんすよ。

どんな曲かは↑の再生リストでチェックを。

ワシ一番の好みはUdhungada SanguとVelai Illa Pattadhaariタイトルソングですかね。

今週の通勤時間はずっとこれを聴いてました

 

ここ最近はダヌシュが輝いて見えます

わしビジョン↓

f:id:komeindiafilm:20160225210914g:plain

 

 そういえばここまで書いておいて、基本的なこと書くの忘れてました。

ダヌシュのプロフィール書いとこう。

Dhanush Venkateesh Prabhu Kasthuri Raja(本名?)

誕生日:1983年7月28日(31歳)

タミルナードゥ州出身

あのラジニカーントの娘、アイシュワリヤーと結婚して今だいたい10年。2人の子供あり。

基本的な拠点はタミルですが、インド国内全体としてはこの曲の人として有名

受賞した賞は29

f:id:komeindiafilm:20160225210920j:plain

ウインクぎこちない?

現在公開待機中の映画はタミル語4本・ヒンディー語1本、内1本がゲスト出演

ヒンディー語1本はアミターブ・バッチャンと共演『Shamitabh』、『マダム・イン・ニューヨーク』のガウリ監督の旦那R.バールキーが監督

映画でダヌシュ本人もたまに歌います

他の俳優と比べて細身の体型、踊ると手足が結構映えます。軽快に踊る様はナイスです。

こんなもんかな。

 

f:id:komeindiafilm:20160225210924j:plain

ところでこの前作ったMYベストにうっかりダヌシュを入れ忘れたんですけど、今はだいたい2位あたりです。因みに↑を作った頃はファワードがめっちゃマイブームでした。

また今度作ろっと。また順位変わると思います。

 

今度シャーヒド特集とかシッダールタ特集とかやりたいですね。

特にシッダールタはもっと布教したいので力を入れたいところ。

ファワードはとりあえず『Khoobsurat』のDVDが出てから。かな。

ではまた!