インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

年末年始ムンバイ旅行【12月30日編】

 

www.komeindiafilm.com

 

これの続きです。

 

さあてムンバイー2日目です。

今日は市街地へ行きます。(昨日はちょっとローカルなところでした。)

 

まだローカル電車は怖いので、朝はホテルで手配してもらったタクシーで向かいます。

ホテルからCSTまでタクシーで900ルピーかかりましたが、3人でワリカンで、日本と比べるとまだ安い…かな。

 

CSTって、ここです。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

f:id:komeindiafilm:20160320210647j:plain

『ラ・ワン』で壊された駅、他にもよく出てくる、ムンバイで一番有名な駅。

物凄くおっきいです。

新調したばかりのスマホで、パノラマ撮影してみました(新調しといて良かったw)

f:id:komeindiafilm:20160320211129j:plain

 

CSTの場所はここ

CSTまでになると普通のガイドブックにも載ってるかと。

次はここの近くの、映画館へ向かいます。

この辺でタクシー(市街地にリクシャーは居ません)に「Eros Theatreへ」っていうと多分通じます。

 

じゃーん!老舗映画館!

f:id:komeindiafilm:20160320211145j:plain

余談ですが、今週Shamitabhのイベントがここであったみたいで、一人興奮しておりました。自分が行った日のちょうど一週間後だったのでw

 

看板を見ればお分かりだと思いますが、絶賛公開中の『PK』観ました!

f:id:komeindiafilm:20160320211206j:plain

高い方の席、Balconyにしましょう。

↓チケット

f:id:komeindiafilm:20160320211229j:plain

入口

f:id:komeindiafilm:20160320211418j:plain

ポスター

f:id:komeindiafilm:20160320211742j:plain

f:id:komeindiafilm:20160320212120j:plain

中はこんな感じ

f:id:komeindiafilm:20160320212142j:plain

f:id:komeindiafilm:20160320212228j:plainf:id:komeindiafilm:20160320212253j:plain

f:id:komeindiafilm:20160320212315j:plain

座席の方は入ったらもう上映始まってて撮れませんでしたw

1000人くらいは入れる大きさかなぁ。

高い席も普通の椅子でしたが、ちょっとリクライニングがついてて座りやすかったです。

最近のシネコンになると、高い席はマハラジャのようにくつろげるとのこと。次回はシネコンも攻めてみたいですね。

 

映画はとっても面白かったです。

旅先(というか私にとって都市全体が聖地)で観る興奮もスパイスになってましたが、全然飽きずに観てました。

最後の最後までサプライズがあって半端なかったです~!インドで観れてよかった!大満足!

ちなみにインドなので字幕無しです。

観た後は3人でネタバレトークしまくりでしたw

 

Eros Theatreの場所はここ。

歩くの全然平気!って方は、この辺を街を眺めながらのんびり歩いてみるのもいいかもしれません。CSTからEros Theatreまで徒歩でだいたい20分です。

 

お買い物も欠かせません。

チケット買ってから映画上映まで1~2時間あったので、老舗DVDショップに行ってきました。

Rhythm Houseでーす。

f:id:komeindiafilm:20160320212400j:plain

f:id:komeindiafilm:20160320212708j:plain

ボリウッドファン御用達のDVDショップで、教えてもらいました。

 

Rhythm House場所はここ。※現在は建て替えのため?閉店してしまいました※

今しか見れないディスプレイにテンションMAX

\シャーヒド!/

f:id:komeindiafilm:20160320212743j:plain

大量のDVDとブルーレイを購入しました(約2万円分)

f:id:komeindiafilm:20160320212753j:plain

今は日本からはインドの通販使ってるので値段としては大差ないですが、送料を考えるとこちらで買っておく方がお得。…と言いながら『Bang Bang!』のDVDを買い損ねました。

『Bang Bang!』のブルーレイなかったんですよ、ないなぁと思いながら探している間にDVDを確保しておくのを忘れてしまっていたようです。

ちなみに今回の買い物で一番かさばったお土産はこいつら↑です。

 

Rhythm House品揃えはヒンディー語映画、マラーティー語映画、ハリウッドもの、あとは音楽CDとエンタメ系雑誌。

 

映画を観終わったらもう夕方。

夜に予定が入っていたのでホテルの方へ戻ります。

ローカル線乗った!ドキドキでした!

駅の中はこんな感じ

f:id:komeindiafilm:20160320212815j:plain

ココはCST駅内で、帰りはここから乗ってませんが。

掲示板がめっちゃわからない!!!一人で乗れる自信ゼロです!!しかし電車賃15ルピーとかめっちゃ安いのです。

人目が気になって、電車とか撮れませんでした。どっちみちこんな場所じゃぁ異国の人なんだから撮ればいいのにねぇ、自分w

 

夜はムンバイーにお住まいの、サラさんとお食事です。

ゴア料理の美味しいお店に連れて行ってもらいました。

f:id:komeindiafilm:20160320212852j:plain

しかしタイミング悪く、空腹による持病の胃痛(お昼ごはん食べてなかったせいであり、決してムンバイのご飯に当たったわけではありませんw)が出てきて、途中からあんまり食べられなくてめっちゃ後悔…ああ美味しいご飯やさんだったのにぃ~。

エビデカかったなぁ。

お店の壁にこんなアートが 

f:id:komeindiafilm:20160320212903j:plain

丸付けたのがボリウッドスター。 丸付けてないやつにも怪しい人居る。確信持てないけど

f:id:komeindiafilm:20160320212933j:plain

楽しい時間でした~!

このあと30日からムンバイ入りの別組さんのところにお邪魔してお喋りしたあと、またホテルに戻るのでした。

 

あら、ムンバイ旅行ももう後半?まだまだつづきますよ~!

 

続きはこちら↓

www.komeindiafilm.com