インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

#シンガポールでインド三昧 観た映画編

半年前のインド弾丸旅行の記事は全然書けてないけど、シンガポールのは着々と記事を書いてる!自分で自分をほめてあげたい!

 

シンガポール旅行シリーズ、前回まではこちら。

#シンガポールでインド三昧 買ったもの編

#シンガポールでインド三昧 食べたもの編

 

今回は前回よりさらにどっぷりインド!映画編です!

 

シンガポールに行こうと企画したきっかけは、南インドのDVD買ってくるのと最新映画を観てくること。なので目的の半分が映画鑑賞だったのですが、初めてのシンガポールで慣れないし、短期間で終わってしまう映画に合わせてお休み取ったり旅行の手配をするの結構難しい…。というわけで、先に3連休に合わせて旅行の日程を決めて、ちょうどやってる映画を観ようという方向にしました。

 

Majnu(テルグ語)

映画ファンは行きの飛行機から油断できない。

しかも、シンガポール航空はインド映画が充実!最高か!

まずはナーニ君が主演のテルグ語映画『Majnu』(2016)から。

これ、DVDもネット配信もなくてナーニファンとしてはどうしても見ておきたかった1本。これが機内エンタメに入ってるってだけでシンガポール航空にして良かったと思いましたw

f:id:komeindiafilm:20170721213652j:plain

お話は、ナーニ君と元カノ、新しいカノジョの三角関係のラブコメディー。楽しい作品でした。ナーニ君は『バーフバリ』のラージャマウリ監督のアシスタントディレクターと言う設定なので監督が出演してたし、南インド映画祭『ウソは結婚のはじまり?!』のラージ・タルンも特別出演してて、テルグ映画ファン的にもオイシイ!

女優さんも可愛かった~!

 

Kung Fu Yoga(中国語)

お次もインド・中国合作映画『Kung Fu Yoga』(2016)

f:id:komeindiafilm:20170721213655j:plain

これ日本でも公開あるって話出てますが、2018年になっちゃうそうなので、待ち切れず観ちゃいましたw

インド映画をイメージして観始めましたが、"ジャッキー・チェンの映画"って感じでした。ジャッキー・チェンが考古学教授で、ソーヌー・スードがお宝を狙う敵。歴史アクションかな?ゆるっと楽しめるタイプです。今売り出し中のインド女優ディシャー・パターニー、アマーイラー・ダストゥールも出演。中国の方の俳優さんはちょっとわかんない…スミマセンw

中国&インド合作なので、ダンスも入ってます。って言うんだけど、ダンスへの入り方がコントみたいだったwwwwインド側もっと本気出してwww

 

Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum(タミル語)

陸に降り立って最初に観たのはタミル語映画『Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum』。初日初回かしらw

f:id:komeindiafilm:20170718223316j:plain

シンガポール入国の次の日、14日でした。

シンガポール行き直前まで予定になかったんだけど、直前にちょうど上映されるというお知らせがあり、シンガポールで見たい映画リストにイン。

14日、朝ごはんの後寺巡り始めたんですが、スコールが降ってきて体びしょびしょ。止む気配ないので、あんまり出歩いてもね~…。じゃあちょうどこれが上映時間近いようだし、雨宿りがわりに映画観ちゃおうか、って流れに。

↓もぎる前のチケットはこんな感じ(2人分)

f:id:komeindiafilm:20170718223317j:plain

ちなみにこの映画の上映はリトルインディアのRexシネマのみ。

↓この写真大きなポスターありますが、この映画2本とも上映が終わっておりますwちなみに滞在最終日までこのポスターでしたw変えろやw

緑の方が『Vanamagan』、その左が『Anbanavan Asaradhavan Adangadhavan』。

f:id:komeindiafilm:20170718223322j:plain

Rexシネマの中はこんなスペースも。あとソファとか。1階入り口には売店がありました。ポップコーン買ったから記念に写真撮っとけばよかったw

f:id:komeindiafilm:20170721214517j:plain

観た映画の別のポスター↓

f:id:komeindiafilm:20170721214515j:plain

『Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum』お話は、Atharvaa君演じるジェミニが色んな女の子とお付き合いする話。まージェミニが悪い子でね!でもAtharvaa君結構かわいかった…恋すると蝶々飛んでるし…なのでファンになっちゃいましたw

ダンスも楽しいの入ってました。ダンスシーン動画はまだYoutubeにアップされてないけど早く観直したい~!

上映館:Rexシネマ

 

Ninnu Kori(テルグ語)

『Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum』と同じ日の夜に、今度は7日にインド公開が始まっていた『Ninnu Kori』を観ました。

チケットはこれ。

f:id:komeindiafilm:20170721213804j:plain

リトルインディアにあるRexシネマと同じで、こっちはGolden Mile Towerにある方。

映画館の写真もGolden Mile Towerの写真も取り忘れたw Golden Mile Towerは中国っぽい雰囲気ムンムンでした。

『Ninnu Kori』は行きの飛行機で見た『Majnu』と同じくナーニ君が主演。そしてこっちは男2人と女1人の三角関係。ラブコメディーじゃなくてラブストーリーかな、いやヒューマンドラマかなぁ…。コメディーシーンもあるけど、割としっとりとした話。

今回の旅行中に観れそうな映画で一番注目していたのが、この『Ninnu Kori』でした。ナーニ君ファンの私とテルグ映画ファンの同行者だったのでw

いやしかし…これは苦手なタイプの映画だったかもしれぬ…。ちょっとナーニ君がかわいそうで…。色々と、「もうちょっといい選択もあっただろうに…」とモヤッとしてしまいました。

たまにはこういうのもいいかもしれないけど、せっかくなのでドカーンと派手なのを見たかったかなぁ…。

まあでも!テルグ映画映画館上映を逃すとホントにDVDでもネットでも観る機会がないので観れてよかったです!そこは強めに言える!

上映館:Rex Cinemas(Golden Mile Tower内)

上映場所はRex Cinemasなんですが、『Ninnu Kori』の上映主催は「食べたもの編」記事で紹介したアーンドラキッチンの中の人がやっているそうです。アーンドラキッチンで少しお喋りしました。ナーニ君8月か今度かシンガポールに撮影に来るそうです!いいなぁ!

 

Thondimuthalum Driksakshiyum(マラヤーラム語)

日本を発つまで観る予定になかったけど、直前に上映ラインナップに入ったので観た1本。

上映館はCarnival Cinemas。普段はボリウッドを中心に、テルグ映画や他の言語など色々上映してくれる、インド映画的にはバリエーション豊かな映画館のようです。

入口↓(ライトが明るすぎて映画館の名前が飛んでしまったw)

f:id:komeindiafilm:20170721214545j:plain

『Thondimuthalum Driksakshiyum』のチケットがこちら。レシートみたい。

f:id:komeindiafilm:20170718223321j:plain

入場はこんな感じ↓

お客さんは私たち以外みんなケララ系の人かな?

f:id:komeindiafilm:20170721214854j:plain

泥棒が盗んだ金のネックレスをめぐるお話。

疲れてて序盤ちょっと寝てしまって、起きたら泥棒(ファハド氏が演じている)の鋭い目で金のネックレスを狙っていましたw

映画がどうこうより、Carnival Cinemasの椅子が硬すぎてイライラしてたw映画に集中できなかったw 映画には申し訳ないけど、あんまり感想がないですww 前のブロックで椅子が硬かったのかな?後ろの方だったらふかふかだったのかな?確かめてないのでわかりませんが…。

 

ちょっと時間があったので他の上映作品の写真も撮りました。

『Jagga Jasoos』これは滞在中に観る予定に入れてたんだけど、『Thondimuthalum Driksakshiyum』を上映するからか、ここでは7月20日からの上映になってしまい…。シンガポールここ以外ではやってなかったのです。ああ、観たかった…。

f:id:komeindiafilm:20170721214607j:plain

『Mom』シンガポール滞在中に観られるめぼしいボリウッドとしてはコレのみ。他は『Guest Iin London』が上映中でした。『Mom』は雰囲気重そうなので、旅行中にあんまり重い気分になるのもねぇ…そもそもあまり観たいタイプの映画じゃないよね、って2人とも食指が動かず観ませんでした。

f:id:komeindiafilm:20170721214610j:plain

『Munna Michael』これ映画館で観たら楽しそうだよね!…なんだけど公開自体が21日からでしたw うーん1週おしい!

f:id:komeindiafilm:20170721214612j:plain

上映館:Carnival Cinemas(Shaw Tower内)

 

スパイダーマン:ホームカミング

サルマン・カーンの『Tubelight』がシンガポール到着の前日に上映終了、『Jagga Jasoos』は上映延期の憂き目なタイミング…の代わりと言っちゃなんですが、私のわがままでスパイダーマンも観てきました。

だって、日本の公開8月ですよ!世界公開から1カ月あと!遅いよ!観ちゃうよ!

 

映画館はホテルからすぐ近く(道路挟んでお向かい)のシティ・スクエア・モールのGolden Village。

チケットは機械で購入。おっきいパネルで、同時にポップコーンなども注文できる、便利な券売機!

f:id:komeindiafilm:20170721213737j:plain

売店前↓

f:id:komeindiafilm:20170721214802j:plain

中国語字幕でした。中国語読めもしないのに、何となく気になってチラチラ読んでましたw

理解度は普段英語字幕でインド映画観るのと同じくらいかな~。細かい部分はわかんないけど、こういうタイプの映画なら意外とハリウッド映画も日本語字幕ナシでイケるのでは!w

スパイダーマンシリーズとしては、サムライミ版三部作がネクラ系、アメイジング二部作がリア充系だとして(私の勝手な位置づけですw)、今回は若返り系でしたw あんまりヒーローっぽくなくて「成長途中」って感じでした。弟みたいなスパイダーマンw 楽しかったです。

日本の前売り券も買ってあるので、8月になったらちゃんと復習しに行ってきますw

上映館:Golden Village(City Square Mall内)

 

Freaky Ali(ヒンディー語)

シンガポール国内での映画鑑賞は『スパイダーマン~』でおわり。帰りの飛行機でボリウッド観ました。ボリウッドは結局飛行機の中だけ。

f:id:komeindiafilm:20170721214820j:plain

色々ひっぱりだこなナワーズさん主演のゴルフ映画。ゴルフ映画って珍しい!

気になるタミル映画とか、他のボリウッドもたくさん入ってて迷いました。最終的には、DVDがまだ出てないという理由でこちらをチョイス。

サルマン・カーンファミリーが手掛けてる作品。中規模あたりかな?

楽しく観れました。ゆるっとしたスポーツもので、ラブはおまけ程度。ちょっと脱力気味かな。観て損ではないけど、観ないと損でもないですw ツッコミ入れたい所はあるけどネタバレになるので割愛。んで、DVDは出てくれないのかしら…?

 

 

というわけで 観た映画は計7本でした。映画無計画で行った割には結構観れたのでは(*^_^*)