インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

#シンガポールでインド三昧 ロケ地巡り編

一度止まってしまうと書かなくなりそうな気がするので、突っ走り更新中。

 

シンガポール旅行記、前回まではこちら。

#シンガポールでインド三昧 買ったもの編

#シンガポールでインド三昧 食べたもの編

#シンガポールでインド三昧 観た映画編

#シンガポールでインド三昧 行ったところ編①ヒンドゥー教寺院

 

 

行ったところ編の続きにしようかなーと思いつつ、こっちもアップしておきたいのよね…、というわけで、今日はボリウッド映画のロケ地巡りにしようと思います。

 

今回ロケ地巡りの優先度はかなり低めだったんですが、思ったより多く行けました。

 

唯一Googleマップに☆つけてたBadrinath Ki Dulhania

まずはじめに、今年公開された比較的新しいこの映画から!

この映画記憶に新しいので、出発前にちょっと調べておきました。

♪Humsafar のシーンから2カ所!

 

まずはここ

ヴァルンがアーリヤーの買い物を持ってあげるとこ。

f:id:komeindiafilm:20170724211038j:plain

どーん!

f:id:komeindiafilm:20170718221918j:plain

がんばって角度にもこだわってみました!

う~~ん、ちょっと惜しい?w

更にこだわるなら夜がオススメ!

f:id:komeindiafilm:20170724211515j:plain

手前に柱はありましたが、夜光りそうな電飾はありませんでした…光るのだろうか…?

場所はION Orchard。ショッピング天国なオーチャードにあります。

建物がでかい!

f:id:komeindiafilm:20170724211454j:plain

地図はこちら

 

もう一カ所は、腕相撲してるここ。

f:id:komeindiafilm:20170724211910j:plain

観覧車の中です。

名物観覧車、シンガポール・フライヤー。円筒状のゴンドラが特徴的~

これは外から眺めました。

f:id:komeindiafilm:20170718221943j:plain

今度行く機会があったら乗ってみたいな!

『Badrinath Ki Dulhania』のシンガポールのシーンは他にも観光地が色々出てきてました。 インドのシーンも興味惹かれる場所めっちゃ出てきてたなぁ…旅行者ホイホイ映画…。

 

Krrishロケ地はノリで追加

2006年公開の方です。邦題『クリッシュ』の方じゃないですよ~。

いや~~~~懐かしいね~!プリヤンカの鼻筋が自然だ…

『Krrish』も大々的にシンガポールロケしてましたねぇ~。

この映画からは1カ所、こちらに行ってきました。

f:id:komeindiafilm:20170718222032j:plain

これも角度にこだわってみました。どやろか~

f:id:komeindiafilm:20170724213650j:plain

『Krrish』の方歪ませてますね…

『Krrish』私はあまり(というかほとんど)ロケ地下調べしてなかったんですが、動画を見た時にちょうど近くに居て、しかも私もちょっと行きたいと思っていた場所だったので即決で向かいました。

場所は情報通信省 Ministry of Communications and Information。ライトアップも時間限定でやってて、ちょうどうまく光ってたらいい眺めだそうです。

地図はコチラ

『Krrish』のこの曲、オブジェとか多いですね~。シンガポールに詳しい人に見せたら速攻答えてくれそうw

 

まさかの遭遇Pyaar Impossible

行くつもり全然なかったので地図で確認してなかったんですが、マーライオンとマリーナベイサンズの間をトコトコ歩いてたら見つけてしまいました…ウダイのやつ…

f:id:komeindiafilm:20170718222013j:plain

『Pyaar Impossible』この曲に出てくるステージです

同じアングルで撮れなかったので分かりにくいけど…このシーンの右側に小さくマーライオンが映ってるのでここで合ってるハズ(左側はめっちゃ建設中ですね)

f:id:komeindiafilm:20170724215705j:plain

この映画のDVD人にあげちゃったからYoutubeでテキトーにしか確認してなかったのに気付いてしまったのは何故だろう…

場所はこちら~読めないw Esplanade Theatre Outdoor

 

 

シンガポールって結構インド映画のロケしてるような気がするんだけど、思い出そうとしてもなかなか出てこなかったんですよね…私がつい最近までマーライオンしか知らなかったせいですかねw

インドと違って近くにロケ地集中してることが多いみたいです。徒歩圏内や電車数十分圏内も。シンガポールロケ地は効率よく行けますよ!

 

 

 

 

#シンガポールでインド三昧 行ったところ編①ヒンドゥー教寺院

シンガポール旅行記、第4弾です!

 

これまでの記事はこちら

#シンガポールでインド三昧 買ったもの編

#シンガポールでインド三昧 食べたもの編

#シンガポールでインド三昧 観た映画編

 

これまでシンガポールで買ったり食べたり観たりしてましたが、5泊の日程でしっかり観光もしてきました!その中から今回はヒンドゥー教寺院をレポートします。

他の観光名所もまとめて…と思ったけど、ヒンドゥー教寺院だけで結構な写真枚数になってしまったので独立です(笑)

 

スリ・バダパティラ・カリアンマン寺院(Sri Vadapathira Kaliamman Temple)

はじめにいったところはこちら。

 リトルインディアを南北に走るセラングーンロード沿い、リトルインディア中心から北の方にあります。

めちゃめちゃカラフル!

f:id:komeindiafilm:20170721205642j:plain

朝イチくらいに訪問しました。周囲の人通りはまばら、観光客も居ません。

f:id:komeindiafilm:20170721205650j:plain

みなさま出勤前のお祈りかな?

交通安全祈願してるトラックもありました。

f:id:komeindiafilm:20170721205704j:plain

余白のない装飾がすごいです

f:id:komeindiafilm:20170723150055j:plain

写真撮りまくりたいけど、お寺に来てる人の邪魔になってはならんしな…と葛藤しつつ…。

f:id:komeindiafilm:20170723150142j:plain

ライオンが花から顔を出している。

f:id:komeindiafilm:20170721205715j:plain

場所はこちら

 

スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院(Sri Srinivasa Perumal Temple)

二カ所目はスリ・バダパティラ・カリアンマン寺院から徒歩で南下。同じくセラングーンロード沿いにある、青い塔門(ゴープラム)が目印のスリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院へ…

 

…がっ!

工事中!!

うおーーーん!!まじかー!

(なので外観はネットで探してくださいね)

f:id:komeindiafilm:20170721210342j:plain

ま、でも中には入れます。観光客もいました。

スリ・バダパティラ・カリアマン寺院より広々です。

f:id:komeindiafilm:20170721210346j:plain

f:id:komeindiafilm:20170721210349j:plain

ちょうどこの時空にはどす黒い雲がやってきて、急に気温は下がるわ、強風は吹くわ、空は真っ黒だわ、で、おおこれが噂のスコールか!とちょっと興奮。

f:id:komeindiafilm:20170723150440j:plain

なので寺院の中の写真は真っ暗なのです。夜みたいだったわ~~。

 

ヒンドゥー教寺院やモスクの中はほぼ毎回「靴を脱いでね」と書いてありました。そして床は濡れてる場合もありました。なので色々見て回りたい場合はサンダルがベストかなぁと思います。

 

↓ちょっとしたら灯りが付きました。こちらは天井の装飾。

寺院の中は天井もいろいろあってじっくり見てしまいます…。

f:id:komeindiafilm:20170721210351j:plain

案内も立ってます。写真じゃちょっと読みにくいかな…。

f:id:komeindiafilm:20170723151900j:plain

場所はこちら

そのままさらに道沿いに、ガイドブック定番のスリ・ヴィラマカリアンマン寺院に入ろうと計画してましたが、あまりにも雨が酷いので、長時間雨宿りできる映画にしよう、と予定変更。この日のヒンドゥー教寺院は一旦ここまでになりました。

 

スリ・ヴィラマカリアンマン寺院(Sri Veeramakaliamman Temple)

上2つを巡った次の日、朝のうちにまた寺院へ。

寺院は昼閉まることが多く、その後開くのは場所によりまちまちだったので、なるべく朝に予定組んでみました。

こちらの寺院はリトルインディアで一番有名なのかな?中心地にあり人通りも多く、観光客も多く、かなり賑わってました。

これまたカラフルなゴープラム!

f:id:komeindiafilm:20170721210441j:plain

紅白のストライプも印象的

f:id:komeindiafilm:20170723152415j:plain

中はやっぱり盛り盛りです!

f:id:komeindiafilm:20170721210459j:plain

神様がたくさんいました。

f:id:komeindiafilm:20170721210616j:plain

孔雀!

f:id:komeindiafilm:20170721210636j:plain

案内

f:id:komeindiafilm:20170723152243j:plain

ベンガル地方からの移住者によって建てられたらしいです。へ~!

この辺の歴史も気になってきました。近くにヘリテージセンターがあったんですが時間の関係で行きそびれたんだよなぁ…。

寺院の場所はコチラ

リトルインディアの寺院めぐりはここまで。この先はリトルインディアの外の寺院の写真です。

 

スリ・マリアマン寺院(Sri Mariamman Temple)

こちらはチャイナタウンにあるヒンドゥー教寺院。チャイナタウンのど真ん中にインド系寺院って、観光客から見ると実に不思議な感じです。歴史が気になる…。

ここも観光客が多く、入口はけっこうごった返してました。んで別の入り口では結婚式に来たインド系の人がたくさん。ちょうど日曜日でした。

↓あわてて撮ったので、入口上のゴープラムのアップだけ…。

f:id:komeindiafilm:20170721210704j:plain

ここは撮影が有料です。写真がS$3、ビデオがS$6。逆に言うと、ちゃんとお金払って節度を保てば、ガンガン撮影してよいということ…!(笑)

↓ここはちょっと白っぽい寺院でした(でも装飾いっぱい)

f:id:komeindiafilm:20170721210802j:plain

天井がね、面白くてですねf:id:komeindiafilm:20170721210719j:plain

絵に番号が振ってあるので順番に撮影してみる…(これはその一部)

f:id:komeindiafilm:20170721210736j:plain

鳩を撮りたくて… 横はお坊さん

f:id:komeindiafilm:20170723154124j:plain

おっきい顔!

f:id:komeindiafilm:20170723154134j:plain

やっぱりどの寺院も観光客は入ってはいけないエリアとかあるので、お気を付けください(写真撮影に熱中してるとうっかり…なこともあります故…)。

 

スリ・センパガ・ヴィナヤガル寺院(Sri Senpaga Vinayagar Temple)

↑でカナ読みあってるんだろうか…不安。

ガイドブックに載ってない系寺院です。

カトンエリアの住宅街にポツンとありました。

↓今までのゴープラムと比べると2色のシンプルさ。逆に異彩を放っている…。

f:id:komeindiafilm:20170721210825j:plain

観光客がいないと入っていいのか駄目なのかドキドキしちゃうので外観だけにしました。

でも今googleマップで内観見たら結構ステキな造りでした!入っていいか聞いてみればよかったかなぁ…

入口にお坊さんが立ってたけど、あれは歓迎だったのか?こっちが珍しかったのか?w お坊さんの見た目が可愛かったです(やー、可愛いとかいったら失礼かな?)

 

まぁでも外だけでもフォトジェニックでした。

f:id:komeindiafilm:20170721210901j:plain

f:id:komeindiafilm:20170721210905j:plain

場所はこちら

 

スリ・シヴァン寺院(Sri Sivan Temple)

最後はこちら。Paya Lebar駅から徒歩10分以内に着きます。スリ・センパガ・ヴィナヤガル寺院と最寄駅は一緒。スリ・シヴァン寺院の方が駅から近いです。

日中の予定では閉まってる時間に被りそうだったので、ライトアップの方を見よう、と夜に訪問。こちらも結局入らなかったんですが、googleマップの写真を見る限りかなり広々としてそうです。実際外から見ても結構大きい寺院でした。

白が基調になった建物。お城っぽさがあります。

f:id:komeindiafilm:20170721211715j:plain

「சிவ சிவ」が色を変えつつずっと光ってました。

f:id:komeindiafilm:20170721211717j:plain

駅から私たちと同じ方向を歩いてた老夫婦が、この寺院の外で長い間両手を合せてたのが印象的。お散歩コースだったのかな。

場所はこちら

 

シンガポールで見た寺院はどれも南インドでイメージする有名な寺院ほどの大きさではありませんでしたが、立派なゴープラムとか盛り盛りの装飾とか、みどころたくさんでした。南インドにある寺院てこんなかしら…と興奮しきり。リトルインディア以外にもいたるところに建ってるのも興味深かったです。多分今回行ってないところにもたくさん寺院があるんだろうなぁ~。

 

 

 

 

#シンガポールでインド三昧 観た映画編

半年前のインド弾丸旅行の記事は全然書けてないけど、シンガポールのは着々と記事を書いてる!自分で自分をほめてあげたい!

 

シンガポール旅行シリーズ、前回まではこちら。

#シンガポールでインド三昧 買ったもの編

#シンガポールでインド三昧 食べたもの編

 

今回は前回よりさらにどっぷりインド!映画編です!

 

シンガポールに行こうと企画したきっかけは、南インドのDVD買ってくるのと最新映画を観てくること。なので目的の半分が映画鑑賞だったのですが、初めてのシンガポールで慣れないし、短期間で終わってしまう映画に合わせてお休み取ったり旅行の手配をするの結構難しい…。というわけで、先に3連休に合わせて旅行の日程を決めて、ちょうどやってる映画を観ようという方向にしました。

 

Majnu(テルグ語)

映画ファンは行きの飛行機から油断できない。

しかも、シンガポール航空はインド映画が充実!最高か!

まずはナーニ君が主演のテルグ語映画『Majnu』(2016)から。

これ、DVDもネット配信もなくてナーニファンとしてはどうしても見ておきたかった1本。これが機内エンタメに入ってるってだけでシンガポール航空にして良かったと思いましたw

f:id:komeindiafilm:20170721213652j:plain

お話は、ナーニ君と元カノ、新しいカノジョの三角関係のラブコメディー。楽しい作品でした。ナーニ君は『バーフバリ』のラージャマウリ監督のアシスタントディレクターと言う設定なので監督が出演してたし、南インド映画祭『ウソは結婚のはじまり?!』のラージ・タルンも特別出演してて、テルグ映画ファン的にもオイシイ!

女優さんも可愛かった~!

 

Kung Fu Yoga(中国語)

お次もインド・中国合作映画『Kung Fu Yoga』(2016)

f:id:komeindiafilm:20170721213655j:plain

これ日本でも公開あるって話出てますが、2018年になっちゃうそうなので、待ち切れず観ちゃいましたw

インド映画をイメージして観始めましたが、"ジャッキー・チェンの映画"って感じでした。ジャッキー・チェンが考古学教授で、ソーヌー・スードがお宝を狙う敵。歴史アクションかな?ゆるっと楽しめるタイプです。今売り出し中のインド女優ディシャー・パターニー、アマーイラー・ダストゥールも出演。中国の方の俳優さんはちょっとわかんない…スミマセンw

中国&インド合作なので、ダンスも入ってます。って言うんだけど、ダンスへの入り方がコントみたいだったwwwwインド側もっと本気出してwww

 

Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum(タミル語)

陸に降り立って最初に観たのはタミル語映画『Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum』。初日初回かしらw

f:id:komeindiafilm:20170718223316j:plain

シンガポール入国の次の日、14日でした。

シンガポール行き直前まで予定になかったんだけど、直前にちょうど上映されるというお知らせがあり、シンガポールで見たい映画リストにイン。

14日、朝ごはんの後寺巡り始めたんですが、スコールが降ってきて体びしょびしょ。止む気配ないので、あんまり出歩いてもね~…。じゃあちょうどこれが上映時間近いようだし、雨宿りがわりに映画観ちゃおうか、って流れに。

↓もぎる前のチケットはこんな感じ(2人分)

f:id:komeindiafilm:20170718223317j:plain

ちなみにこの映画の上映はリトルインディアのRexシネマのみ。

↓この写真大きなポスターありますが、この映画2本とも上映が終わっておりますwちなみに滞在最終日までこのポスターでしたw変えろやw

緑の方が『Vanamagan』、その左が『Anbanavan Asaradhavan Adangadhavan』。

f:id:komeindiafilm:20170718223322j:plain

Rexシネマの中はこんなスペースも。あとソファとか。1階入り口には売店がありました。ポップコーン買ったから記念に写真撮っとけばよかったw

f:id:komeindiafilm:20170721214517j:plain

観た映画の別のポスター↓

f:id:komeindiafilm:20170721214515j:plain

『Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum』お話は、Atharvaa君演じるジェミニが色んな女の子とお付き合いする話。まージェミニが悪い子でね!でもAtharvaa君結構かわいかった…恋すると蝶々飛んでるし…なのでファンになっちゃいましたw

ダンスも楽しいの入ってました。ダンスシーン動画はまだYoutubeにアップされてないけど早く観直したい~!

上映館:Rexシネマ

 

Ninnu Kori(テルグ語)

『Gemini Ganeshanum Suruli Raajanum』と同じ日の夜に、今度は7日にインド公開が始まっていた『Ninnu Kori』を観ました。

チケットはこれ。

f:id:komeindiafilm:20170721213804j:plain

リトルインディアにあるRexシネマと同じで、こっちはGolden Mile Towerにある方。

映画館の写真もGolden Mile Towerの写真も取り忘れたw Golden Mile Towerは中国っぽい雰囲気ムンムンでした。

『Ninnu Kori』は行きの飛行機で見た『Majnu』と同じくナーニ君が主演。そしてこっちは男2人と女1人の三角関係。ラブコメディーじゃなくてラブストーリーかな、いやヒューマンドラマかなぁ…。コメディーシーンもあるけど、割としっとりとした話。

今回の旅行中に観れそうな映画で一番注目していたのが、この『Ninnu Kori』でした。ナーニ君ファンの私とテルグ映画ファンの同行者だったのでw

いやしかし…これは苦手なタイプの映画だったかもしれぬ…。ちょっとナーニ君がかわいそうで…。色々と、「もうちょっといい選択もあっただろうに…」とモヤッとしてしまいました。

たまにはこういうのもいいかもしれないけど、せっかくなのでドカーンと派手なのを見たかったかなぁ…。

まあでも!テルグ映画映画館上映を逃すとホントにDVDでもネットでも観る機会がないので観れてよかったです!そこは強めに言える!

上映館:Rex Cinemas(Golden Mile Tower内)

上映場所はRex Cinemasなんですが、『Ninnu Kori』の上映主催は「食べたもの編」記事で紹介したアーンドラキッチンの中の人がやっているそうです。アーンドラキッチンで少しお喋りしました。ナーニ君8月か今度かシンガポールに撮影に来るそうです!いいなぁ!

 

Thondimuthalum Driksakshiyum(マラヤーラム語)

日本を発つまで観る予定になかったけど、直前に上映ラインナップに入ったので観た1本。

上映館はCarnival Cinemas。普段はボリウッドを中心に、テルグ映画や他の言語など色々上映してくれる、インド映画的にはバリエーション豊かな映画館のようです。

入口↓(ライトが明るすぎて映画館の名前が飛んでしまったw)

f:id:komeindiafilm:20170721214545j:plain

『Thondimuthalum Driksakshiyum』のチケットがこちら。レシートみたい。

f:id:komeindiafilm:20170718223321j:plain

入場はこんな感じ↓

お客さんは私たち以外みんなケララ系の人かな?

f:id:komeindiafilm:20170721214854j:plain

泥棒が盗んだ金のネックレスをめぐるお話。

疲れてて序盤ちょっと寝てしまって、起きたら泥棒(ファハド氏が演じている)の鋭い目で金のネックレスを狙っていましたw

映画がどうこうより、Carnival Cinemasの椅子が硬すぎてイライラしてたw映画に集中できなかったw 映画には申し訳ないけど、あんまり感想がないですww 前のブロックで椅子が硬かったのかな?後ろの方だったらふかふかだったのかな?確かめてないのでわかりませんが…。

 

ちょっと時間があったので他の上映作品の写真も撮りました。

『Jagga Jasoos』これは滞在中に観る予定に入れてたんだけど、『Thondimuthalum Driksakshiyum』を上映するからか、ここでは7月20日からの上映になってしまい…。シンガポールここ以外ではやってなかったのです。ああ、観たかった…。

f:id:komeindiafilm:20170721214607j:plain

『Mom』シンガポール滞在中に観られるめぼしいボリウッドとしてはコレのみ。他は『Guest Iin London』が上映中でした。『Mom』は雰囲気重そうなので、旅行中にあんまり重い気分になるのもねぇ…そもそもあまり観たいタイプの映画じゃないよね、って2人とも食指が動かず観ませんでした。

f:id:komeindiafilm:20170721214610j:plain

『Munna Michael』これ映画館で観たら楽しそうだよね!…なんだけど公開自体が21日からでしたw うーん1週おしい!

f:id:komeindiafilm:20170721214612j:plain

上映館:Carnival Cinemas(Shaw Tower内)

 

スパイダーマン:ホームカミング

サルマン・カーンの『Tubelight』がシンガポール到着の前日に上映終了、『Jagga Jasoos』は上映延期の憂き目なタイミング…の代わりと言っちゃなんですが、私のわがままでスパイダーマンも観てきました。

だって、日本の公開8月ですよ!世界公開から1カ月あと!遅いよ!観ちゃうよ!

 

映画館はホテルからすぐ近く(道路挟んでお向かい)のシティ・スクエア・モールのGolden Village。

チケットは機械で購入。おっきいパネルで、同時にポップコーンなども注文できる、便利な券売機!

f:id:komeindiafilm:20170721213737j:plain

売店前↓

f:id:komeindiafilm:20170721214802j:plain

中国語字幕でした。中国語読めもしないのに、何となく気になってチラチラ読んでましたw

理解度は普段英語字幕でインド映画観るのと同じくらいかな~。細かい部分はわかんないけど、こういうタイプの映画なら意外とハリウッド映画も日本語字幕ナシでイケるのでは!w

スパイダーマンシリーズとしては、サムライミ版三部作がネクラ系、アメイジング二部作がリア充系だとして(私の勝手な位置づけですw)、今回は若返り系でしたw あんまりヒーローっぽくなくて「成長途中」って感じでした。弟みたいなスパイダーマンw 楽しかったです。

日本の前売り券も買ってあるので、8月になったらちゃんと復習しに行ってきますw

上映館:Golden Village(City Square Mall内)

 

Freaky Ali(ヒンディー語)

シンガポール国内での映画鑑賞は『スパイダーマン~』でおわり。帰りの飛行機でボリウッド観ました。ボリウッドは結局飛行機の中だけ。

f:id:komeindiafilm:20170721214820j:plain

色々ひっぱりだこなナワーズさん主演のゴルフ映画。ゴルフ映画って珍しい!

気になるタミル映画とか、他のボリウッドもたくさん入ってて迷いました。最終的には、DVDがまだ出てないという理由でこちらをチョイス。

サルマン・カーンファミリーが手掛けてる作品。中規模あたりかな?

楽しく観れました。ゆるっとしたスポーツもので、ラブはおまけ程度。ちょっと脱力気味かな。観て損ではないけど、観ないと損でもないですw ツッコミ入れたい所はあるけどネタバレになるので割愛。んで、DVDは出てくれないのかしら…?

 

 

というわけで 観た映画は計7本でした。映画無計画で行った割には結構観れたのでは(*^_^*)