インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

Mr.X(ミスター・X)

f:id:komeindiafilm:20200328163938j:plain

2015年公開

出演:イムラーン・ハーシュミー

   アマイラー・ダストゥール

監督:ヴィクラム・バット

時間:134分

言語:ヒンディー語+英語字幕

媒体:DVD

 

あらすじ

警察官のラグー(イムラーン・ハーシュミー)は、警察内部の裏切り者の罠にはまり首相暗殺の片棒を担がされる。そのまま濡れ衣と口封じのため事故にみせかけて殺されそうになるが、大怪我を負いながらも命からがら逃げることに成功する。彼は、密かに連絡を取った友人の手により治療を受ける。ひどい火傷の治療のためまだ臨床実験のされてない薬に一縷の望みを賭けるが、そのせいで紫外線を浴びると実体を現す透明人間になってしまう。世の中から追われている状況でこの身体になったのは、神が自分にチャンスをくれたからだと考えたラグーは、自分を陥れた人間たちへ復讐を実行し始める…。

 

いろいろ

f:id:komeindiafilm:20200328170046j:plain

スーパーヒーローものとしてチェックしました。行動原理は復讐なので、ヒーローもの未満かな。ここ最近ヒーローものの定義を考えてたんだけど、どんな特殊能力を持っているかは関係なく行動が自分のためか社会のためかってところに尽きると結論になったので。というわけでインド映画的枠にはめるならば"復讐もの"ですかね。最後の方で「悪を挫く」っぽいこと言ってたからこれでもし続きの話があるとしたらヒーローものっぽくなるのかもしれません。設定は悪くなかったしわりと面白かったです。完全に透明人間もしくは自由自在に透明になれるってわけではなくて紫外線という条件下のみってところが好き。お洋服も透明になるのは何故なのかちょっとわからなかったw

CGはもうちょっと頑張ってほしかったかなw 2015年だからこんなもんだったかもしれない(2015年くらいの他のインド映画も似たようなCGだった気がする)

 

個人的にバットファミリー作品からスーパーヒーローが出てくるのが驚きだったんだけど、蓋開けたらファミリーイメージに変わらずのねちっこさがあったw子供には見せにくいアダルト~なねちっこさ。キス魔イムラーン・ハーシュミーも変わらずキスしてた(数えたろかって思ったけど途中から忘れた)

 

アマイラー・ダストゥールは『Anegan』からのファンです。

f:id:komeindiafilm:20200328170657j:plain

本作のヒロインです。相手が恋人であれど殺人犯になったら逮捕を優先したり復讐(殺人)に進むところを制止しようとしたり、警察官として芯の通ったキャラクターでした。愛のために殺人に協力したりただ手をこまねいていたりはしなかったのがリアルで好感。

 

イムラーンはバットファミリーの親族でもあるしバット系映画の常連。アルノーダイ・シンも『Jism 2』でバットファミリー作出たことあるしなんだかんだ気に入られてる?

f:id:komeindiafilm:20200328180002j:plain

追うほどファンじゃないけど色んな意味で危なっかしい役が多くて目が離せないw今回は主人公の上司役でちょっと老けメイクなのか白髪交じりのヘアスタイルに見えました。

 

リンク

ねっとりした曲が多め

「Tu Jo Hain」

 

「Alif Se」

『Street Dancer 3D』のノーラー・ファテーヒーが特別出演

 

「Teri Khushboo」

 

 

 

 

Mere Dad Ki Maruti(僕のパパのマルチ)

f:id:komeindiafilm:20200328123706j:plain

2013年公開

出演:サーキブ・サリーム

   レア・チャクラボルティー

   ラーム・カプール

監督:Ashima Chibber

言語:ヒンディー語+英語字幕

時間:101分

媒体:DVD

※邦題は原題の意味を汲み取って勝手につけました

 

あらすじ

姉の結婚祝いにと父(ラーム・カプール)が買ったのはマルチスズキ社の新車エルティガ。しかし花婿ばかり贔屓する父と仲が悪い息子サミール(サーキブ・サリーム)は、学校のマドンナのジャスリーン(レア・チャクラボルティー)をパーティーにエスコートするためこっそり車を持ち出す。それだけならまだよかったものの、サミールが配車係に似た一般客に鍵を渡してしまったせいで車が行方不明になってしまう。なんとか父と家族にばれないように、結婚式本番までに車を用意しようと奔走するサミールだったが…。

 

いろいろ

f:id:komeindiafilm:20200328133605j:plain

果たしてサミールは父にバレないまま結婚式までに車を取り戻せるのか!?ドタバタコメディです。

 

購入された車は結婚式あるあるの擬似ダウリー(※)みたいな、新婦一家から新婚夫婦にプレゼントされるやつ…だけど今回は父さんが新郎を溺愛してるから純粋にプレゼントって感じだったよ。

※ダウリー(持参金)は現在法的に禁止されてるけど、色んなインド映画を見る限りプレゼントとして高価なものが用意されることがままあるらしい。

 

 

こういうの好きだから観たいな~と思いつつ、重要度は低そうなので優先度がどんどん後回しになって(笑)7年越しでやっと観ましたw

主演サーキブ・サリームが好きなのも観るポイントでした。サーキブ・サリームは『Dishoom』(映画祭邦題:ディシューム~J&K~)で誘拐されるクリケット選手役、と言えばわかるかな?あと『英国総督 最後の家』フマー・クレイシーの弟です。

f:id:komeindiafilm:20200328130520j:plain

このときまだ20代前半か~若い!

 

ほんとに軽~いノリで観るやつです。いやはやこの軽さがいい!楽しい!なにも難しいこと考えなくていい!人も死なない!

とはいえ最後にはちょっと涙出ちゃうのもいい!w

制作のY-Filmsはボリウッドの有名制作会社Yash Raj Filmsを親とする、若者向けコンテンツを制作する会社です。そういうのもあって気楽な内容になってるのかな。

 

そうだ、いま気になるオヤジ ラヴィ・キシャンも出演。

f:id:komeindiafilm:20200328131302j:plain

なんかもうまんま!って感じの役w

腕にサルマンの腕輪みたいなの付けてるね!サルマンファン?

出演時間ちょっと短かった~もうちょっと出てきてもいいのよ。

 

 

結婚式まわりの祝祭感をもちつつ、親子間のモヤモヤとハラハラも合わせもった、バランスのいいエンタメ作品です。映画史的には重要ではないけど気軽に映画観たいときにおすすめ~!

 

リンク

音楽はアップテンポで楽しくなるのが多いです

 

「Hip Hip Huraah」

サンギート(結婚式の一連で歌やダンスを披露して楽しむ日)で花嫁が結構過激な歌のダンス披露してみんなドン引きしてるシーンw

 

「Main Senti Hoon」

サーキブ・サリーム踊れるのよ。あんまり披露してるイメージないけど

 

「Punjabiyaan Di Battery」

ラーム・カプールもノリノリ