インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

Stanley Ka Dabba/スタンリーのお弁当箱

f:id:komeindiafilm:20160305173546j:plain

 2011年作品/2013年日本公開  公式サイト

出演:パルソー・A・グプテ(スタンリー)

   ヌマーン(アマン・メヘラ)

   アビシェーク(アビシェーク)

   アモール・グプテ(国語教師ヴァルマー)

   ディヴィヤー・ダッター(英語教師ロージー)

字幕:日本語(映画館)

時間:96分

 

現在公開中。 謳い文句は「歌も踊りもないインド映画」。さてさてどんな映画でしょうか?

シネスイッチ銀座で鑑賞。レディースデーは900円と女性にはかなりお得です。(往復電車賃が映画代の倍かかりましたwww)

 

あらすじ

みんなを笑わせるのが大好きなクラスの人気者スタンリーは、家庭の事情で学校にお弁当を持ってくることができず、昼食の時間はいつも水道水を飲んでお腹を満たせていた。そんなスタンリーを助けようと、級友たちはお弁当を分けてあげるが、食い意地の張った先生に見つかって弁当を取り上げられた上、スタンリーは先生から「学校へ来なくていい」と言われてしまい……。

 

いろいろ

監督が映画撮影と言わず、演劇ワークショップ形式で撮影された映画です。 つまり、子供たちは映画と知らずに演技に参加。カメラが回ってたことは知ってましたが、これが映画撮影だと知ってびっくりしたそう。

 

とにかく子ども達がかわいいです。

クラスで人気のスタンリー(パルソー君)、監督アモール・グプテの息子です。(劇中では生徒と先生という役どころ)

授業中つまみ食いをするアマンはちょっとコロコロした見た目ですが、スタンリーに大きなお弁当を分けてあげるとても優しい子。

そのほかの友達もスタンリーと仲の良いいい子たちばかり。

f:id:komeindiafilm:20160305173602j:plain

 ボリウッドに出てくる子役って、そのほとんどが大人の演技方法とだいぶ隔たりがあると言っていいほど大げさな演技なんですけど(力んでる?ようにも見える)

この映画はそういうところが全く気にならない、自然に映っていました。それがワークショップのせいか、インド映画の新潮流なのかはわかりませんが。

 

ここでよくわからないのが監督アモール・グプテ演じる国語教師ヴァルマー。『きっと、うまくいく』のウィルス学長のように嫌~な先生なんですが、言ってることとやってることが正反対(笑)。アマンの持つ大きなお弁当箱を求めてさまよう姿は多分笑うポイントです(でも劇場では笑い声が微かに聞こえる程度…面白かったの自分だけかな?w)あまりにも彷徨いすぎて最後にはキレちゃうんですが、台詞がお前が言えた立場じゃないだろ!といった感じ。その辺については他の先生はスタンリーにノータッチですぐ対策しようとしなかったしちょいと不完全燃焼だったかも。

 

 

タイトルにも入ってる通り、お弁当にまつわるシーンが多いです。と言っても前半は大きなお弁当はあんまり出てこないし(補講が始まるまではビスケット程度だったり)、調理シーンもちょこっとなのでお弁当が主人公!ってわけでもないです。でも色んなメニューが出てきてどんな味なんだろ?って気になりました。映画パンフレットにはレシピも載ってますよ。

日本の通勤・通学カバンにはとてもじゃないけど入れるの難しそうなインドのお弁当箱もとても欲しくなりました。

 

謳い文句の「短い、スターなし、歌なし、踊りなし」について検証。

・短いです。96分なのでこれは観なくても短いと分かると思いますwディズニーアニメ作品とだいたい同じくらいの時間です。でも「インターミッション(休憩)に入りますよっ」となりそうなシーンがあったのでインド本土では休憩があったのかもしれません(未確認)。

・スターは居ます。スタンリーに優しいロージー先生役ディヴィヤー・ダッターやロージー先生の婚約者役ヴィディユト・ジャームワール(『Oosaravelli』で敵役、最近『Commando - A One Man Army』がヒット)、歴史の先生役ラージ・ズツィ等々。 ヴィディユト・ジャームワールに関してはこの年デビューだし出演も一瞬なのでスターじゃないか(笑) とにかくスターなしと言っても映画界でキャリアがある人は出演しています。

・歌はあります。役者が口パクで歌ってるシーンはありませんが、歌詞つきの挿入歌は用意され存在感もそこそこある点で言うとインド映画らしいです。歌詞に字幕を付けておいて歌なしというのはどういうことか(笑)

・ダンスシーンはありません。でもスタンリー君が出演する劇中劇シーンはあります。これをダンスシーンと認識するかしないかは人それぞれだと思いますが、自分はミュージカルシーンにカウントしません。

※ぶっちゃけインド映画と言っても様々なジャンルがあるわけだし、個々の映画の評価は別としてダンスあり・なしとかいちいち検証しなくてもいいとは思うんですけど、わざわざそういう謳い文句が付いてるので検証してみました。

 

f:id:komeindiafilm:20160305173609j:plain

 スタンリー君が何故お弁当を持ってこないか気になる人、子供が主役の映画が嫌いじゃない人、インドのお弁当や料理に興味がある人は観て損はないと思います。

 

リンク

 

スタンリーのお弁当箱 [DVD]

スタンリーのお弁当箱 [DVD]