インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

Oka Laila Kosam

f:id:komeindiafilm:20180331235850j:plain

2014年公開

出演:ナーガ・チャイタニヤ

   プージャ・ヘーグデー

監督:ヴィジャイ・クマール・コンダー

時間:145分

言語:テルグ語+英語字幕

媒体:Youtube(PC)

 

あらすじ

カールティク(ナーガ・チャイタニヤ)は優秀な成績をおさめた大学生だったが、彼はそのままどこかの企業に就職するのを疑問視し、1年間視野を広げるために旅行に出たいと考えていた。父親は期待通りの道を進まない息子に戸惑い反対するが、彼は耳を貸さなかった。世界を見て回った彼は、6カ月後インドに帰ってくる。その道すがら、ふと見かけた女性ナンドゥ(プージャ・ヘーグデー)に目を奪われ、一目ぼれする。

一方、ナンドゥはカフェで友人と過ごしていた時、目の前でナンパが行われているのを目撃した。ナンドゥにとって見知らぬ男女であったが、男はカールティクであった。その一部始終を見たナンドゥは、カールティクの言動が不快だとしてその場を立ち去る。実はカールティクは友人とその女性の仲を取り持つための一芝居をしただけだったが、知らないうちにナンドゥに嫌われてしまっていた。

ナンドゥに心奪われたままだったカールティクは、再び彼女に出会ったことをきっかけに彼女に近づく。ナンドゥはカールティクがアプローチしてくること、過去の出来事を誤解し、軽率な男だと更に嫌うようになる。カールティクはナンドゥの反応から、彼女が少しでも自分に気があると思いつつ、何故嫌われているのかわからないでいた。

そんな事が起きている間に、カールティクの約束の1年が終わろうとしていた。父親はカールティクの結婚相手を見つけてくる。それは実は偶然にもナンドゥだった。ナンドゥとカールティクはお見合いの場で口論になる。ナンドゥはカールティクとだけは結婚したくないというが、ナンドゥの親戚はナンドゥのジェスチャーを勘違いしてお見合いを承諾してしまう。そうして結婚話はどんどん進んでしまうが…。

 

いろいろ

f:id:komeindiafilm:20180401002738j:plain

↑このポスターが一番好き♡

 

20歳台そこそこ若い男女のロマンティックコメディー。ヒロインが主人公を誤解していることで物語が進む(ある意味進まない)まあまあ定番のストーリー。あらすじに書いた以外にも、2人の間には色々な偶然と縁があり「結末はきっとこうだろうな」っていう憶測ができるものの、本筋がシンプルでわかりやすかったので楽しかったです。

 

ナーガ・チャイタニヤの存在を最近知ったばかりで(サマンタちゃんの旦那さんになる前後くらいの時期)、個性的な顔立ちだけど愛嬌あるな~ってことでしばらく気になってたんですけど、他に観たい映画がわんさかあったので後回しにしてました。で、最近やっと私が「色んなテルグ映画観よう~」「まだファンじゃない俳優さんのもいっぱい観よう~」ってゾーンに突入して、開拓始めたタイミングで観ました。

f:id:komeindiafilm:20180401003705j:plain

↑アヒル口?笑顔が可愛い~

ナーガ演じるカールティクは、お金持ちの家の息子で、親の期待を背負っていい成績で学業を終えるものの、この先就職・結婚・子供…という誰もが想像する一般的な道に疑問を感じて1年間いろいろ見て廻りたい…と突然言い出す男の子。私「自分探し」があんまり好きじゃないから、最初は「そういうこと言う子はねぇ…」と思ったけど、序盤を除いては自分探しというより結婚話が中心だから気になりませんでしたw 自分の収入で自立することより結婚が表立ってて、日本のそれとはちょっと違う感じが何気に興味深かったです。今回の場合はお金持ちのお家だからってのもあるかもしれませんが(もしかしたら父親の事業を継ぐってのもあるかもしれないし)。 自分探しは若者によくある意見だけど父親には「突然何言い出すんだ」みたいな反応されてちょいちょい圧力かけられてました。親父は圧が強そうなスマンさんが役やってます。

これ以外に観たい映画色々あるんだけど、本編があまり見つからないからダンスシーンだけで我慢とか増えそう…。

 

共演のプージャーちゃんは『Mohenjo Daro』あたりで認識して、偶然にもこれで現在の出演作全部制覇です。まだ5作しか出てないのですぐでしたw

f:id:komeindiafilm:20180401004223j:plain

↑プージャーちゃんは完全にワイ好みの顔!

プージャー演じるナンドゥは、誰がどう見ても可愛い女の子なんだけど、いままで色恋は特になかったようで(男の子はみんな躊躇してたらしい…ってことが途中で分かる)。男性といえば、拾った鳩に関連する人が気になるくらい。結婚相手はお父さんが気に入った人ならそれが正しいし、幸せになれると思っているタイプ。何故かカールティクに突然言い寄られて、それがナンパな男だから受け入れられなくて、でもお父さんはじめ家族はみんな賛成しているから、カールティクの本性(主にナンドゥの勘違い)を言いだせなくて困惑するヒロインでした。

f:id:komeindiafilm:20180401011819j:plain

2人ともかわいい。

 

キーアイテムが鳩なんですけど

f:id:komeindiafilm:20180401005121j:plain

f:id:komeindiafilm:20180401005123j:plain

羽根凄くね!?鑑賞用かな?

ラブストーリーに鳩が出てくること、凄い多いわけじゃないけど少なくない気がする…ロマンチックな象徴なのかな?

 

2人の物語以外にもコメディーとかアクション要素がありました。ただあんまり2人の関係とは関連なくて、ちょっと蛇足だったかな、これ削って2時間そこそこでもいいかなと思ったんですが…。まぁインド映画だとよくある出来事だしいっかw

基本的に楽しいシーンが多くて見やすいです。おすすめ。

 

リンク

Youtubeで観ました。英語字幕付き。自動翻訳で日本語字幕にできます。


こっちはダンスシーン

「O Meri Jane Jana」

 

タイトルソング

爽やかな曲が多め~