インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

Dil Bole Hadippa!

f:id:komeindiafilm:20160301215504j:plain

 2009年作品 公式サイト

出演:シャーヒド・カプール(ローハン)

   ラーニー・ムカルジー(ヴィーラー)

   アヌパム・ケール(ヴィッキー)

字幕:日本語字幕(DVDに日本語字幕は入っていません)

時間:148分

 

クリケットをベースにしたシャーヒド×ラーニーのYRFらしいラブコメ。

なんといっても注目ポイントはラーニーの男装!それだけでも見る価値アリ!? youtube100円で観れます。安w→Youtube

 

あらすじ

アムリトサルの劇団員のメンバー、ヴィーラーはクリケットが大好きな女の子。だれも彼女のバッティングを止めることはできないほどクリケットが上手かったが、ヴィーラーは女性であるため、小さな町には彼女の入れる女性クリケットチームがなかった。

インドのアムリトサルと、パキスタンのラホールでは毎年アマン(平和)カップという親善試合が行われていた。しかし、ヴィッキー(アヌパム・ケール)のインド側チームは、毎年ラッキーのパキスタンチームにボロ負けしていた。

ヴィッキーはイギリスでクリケット選手をやっている息子ローハンを呼び寄せ、チームを任せることとなる。ローハンは早速出場選手をオーディションで募集する。

ヴィーラーはクリケット選手が募集中なのを知って、意気揚々と会場に乗り込むが、女性なのを理由に門番に断られてしまう。気を落とすヴィーラー。しかし酔っぱらった男優の代役を務めた時に、男装をすれば選手として活躍できることを思いつく。

 

いろいろ

f:id:komeindiafilm:20160301215512j:plain

 個人的好きなインド映画ランク常に10位以内のこちらの映画。

インドでは女優さんの旬がとても短いです。以前まで大体の女優さんが頃合いになると結婚&引退で次世代に席を譲ってきました。ラーニーは結婚こそまだですが、例に漏れず2008年頃から陰りが見え、めっきり出演作が減っています。

でも演技力はあり、笑顔が眩しい彼女の魅力がたくさん詰まった映画です。

 

やっぱり、最初に見てインパクトがあるのは彼女の男装

f:id:komeindiafilm:20160301215518j:plain

 どどーん!

写真だと「ん?」とも見えなくもないんですが

これが中々マッチしてるんですよ!

どう見てもラーニーにしか見えないんですが、でもパンジャビの男っぽくてかなりサマになっています。チャキチャキしてますw一瞬『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウに見えたり(多分偶然だけど)。

こういうシチュエーションて、少女マンガによくあったなぁ~。(全寮制の男子校に入り込むアレとか、フランス革命のアレとか…)

 

 

テイストとしては、(スポーツにおける)男尊女卑、インド愛なんやらかんやらを盛り込みながら、多くの人が安心して楽しめるラブコメ。ん~ラブコメと言うには上記のスポーツ関連のテーマが濃いかな。『Bunty Aur Babli』のようなヤシュラジらしい作品です。自分的には好きなテイストなので、ちょっとツメの甘いストーリーは置いといて(そんなの今に始まったことでなし)、何でヒットしなかったかな~と考えてみると、男尊女卑が男ウケよくなかったのかなぁ~?とか、ラーニーが集客向きじゃなかったのかな~?とか、バングラブーム去りかけかな~?2009年に持ってくるには流行おくれかな~?とか憶測は色々あるんですが実際のところはわかりません。(大コケではないですがbelow averageだそう。)

ハリウッドだと、キャメロン・ディアスが時折出演する軽めテイストな映画?先はなんとなく読めてしまうけど安心して観れます。

 

ラーニーとシャーヒドのカップルは、もうこれきり(多分これ大ヒットしなかったからないと思う。ラーニーの年齢的にも)と言ってはもったいないかなと思うくらいとてもかわいらしいカップルでした。スポーツが占める割合が多いので、イチャイチャが多くないのが残念だな。ローヒト父の頼みでローヒトにインドを教えに出かける「Ishq Hi Hai Rab」 なんかは傍から見てたらデートそのもの(食事のシーンでローヒトがラーニーをアツい眼差しで見てる瞬間がよろしいw

f:id:komeindiafilm:20160301215527j:plain

じぃぃぃぃぃ~~

2人が仲直りするシーンは『DDLJ』ごっこ。制作会社YRFお得意のセルフパロディ、もう『DDLJ』観てたらこのシーンは面白いです。

シャーヒドがラージの格好でギター(ウクレレ?)持って登場!

 

クリケットはルールがわからなくても大丈夫

応援側がその都度反応してくれますから。あ~勝ってるんだな~とか負けてるんだなぁ~とか教えてくれます。でもちょっと知らない名前とか出てくるかな。そこはスルーで。

ちなみに観たからってクリケットが理解できるわけでもありません(笑)

 

 

エンディング含めダンスらしいダンスシーンは4曲。それ以外も入れるとソングメニューリストに入っている曲は6曲と多めなのがファンにはうれしいところ。全体的にアップテンポが多く映画を盛り上げています。「Bhangra Bistar」はラーニーが男バージョンで踊ってるので必見です(その他にも劇団でアイシュワリヤ・ラーイのダンスやってたりとか)

f:id:komeindiafilm:20160301215534j:plain

 

リンク

「Bhangra Bistar」 ラーニーが男パートダンスをしているので注目!

「Ishq Hi Hai Rab」 しっとり系ソングの中では特にお気に入り。

「Hadippa(Remix)」シャーヒドはダンスが上手いことで有名ですが、ラーニーもかなり上手いんですよ!