インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

M.S. Dhoni: The Untold Story/M.S.ドーニー~語られざる物語~

f:id:komeindiafilm:20161001211556j:plain

2016年公開

出演:スシャーント・シン・ラージプート

   アヌパム・ケール

   ブーミカー・チャウラー

   キアラー・アドワーニー

   ディシャー・パターニー

   ラジェーシュ・シャルマー

時間:190分

言語:ヒンディー語+英語字幕

媒体:スクリーン

 

インドの国民的スポーツは、クリケット!日本ではあまり馴染みありませんが、インド映画でたびたび目にしますよね。野球バットのようなものでボールを打って走ってるあのスポーツです。このたび、そんなクリケットの現役選手M.S.ドーニの伝記映画が公開になりました。

 

今回はあらすじでなく主人公のプロフィール

マヘンドラ・シン・ドーニ。ビハール州出身のクリケットスター選手。現在プネーのクリケットチームRising Pune Supergiantsに所属。フォーブスが発表した2015年の世界のスポーツ選手年俸では世界で23位。人気は北から南まで、インド全土に及ぶ。この映画は、そんな彼の幼少時代から2010年のワールドカップまでの軌跡を辿った知られざるお話。

 

いろいろ

はい、私完全に負けました!!!

 

今回は映画に白旗を上げました…。

なんだか、クリケットもドーニ選手もよくわからず…。

ちょっとはクリケットとドーニさんのこと予習していったのだけど…。

これって、クリケットに慣れ親しんでるか、ドーニ選手の活躍を見てきた人か、スポーツ映画好きな人でないと辛いかも…。

専門用語あるし、ましてや英語字幕でしたし…。

少し笑えるシーンはあるけど、う~ん、難しかった!

 

 

ただ、インド人にとっては高評価だったようで、

初日の数字は2.1億円と好調なスタートですし、南インドの人も高い評価をしていたのをみかけました(ヒンディー語以外にマラーティー語・タミル語・テルグ語で公開されてます)。初日の数字は映画の評価より注目度かもしれないけど

 

 

というか、歴史上の人物や過去に活躍した人じゃなくて現役選手ってところがすごいですな!

 

リアルドーニさん(左)とドーニさんを演じたスシャント君(右)

f:id:komeindiafilm:20161001215108j:plain

リアルドーニさんは35歳、スシャント君は30歳。

ドーニさん、なかなかかっこいいですよね!

f:id:komeindiafilm:20161001214600j:plain

f:id:komeindiafilm:20170616185832j:plain

多少の脚色はあれど、著しく事実と違うと本人が否定するだろう、という憶測です。(っていうかどこかで、本人が健在なうちに本人がやりたいといったとか読んだ気がする…)

動画に出演とか、イベントに登壇したりとか、かなり積極的にPRしているのをTwitterでみかけて、公開PRの前はあんまり顔知らなかったのに覚えちゃうまでになりました。

 

スシャント君は、あまり本人に似てなさそう。というのも他の時のスシャント君とあまり変わりなくて。『PK』の頃から約2年、可愛い笑顔が印象的でしたが、今回はちょっぴり険しい顔が多かったです。スシャント君は映画選びにこだわりがありそうだなぁ~って思います。

幼少期と大人になる間の中高校生くらい?の頃と、実際の公式試合シーンの顔はCG合成でした。が、ちょっと言われなくても気付いちゃうくらいの違和感がw 顔だけ若干浮いてますw

 

難しかったけど終始ついて行けなかったわけではありません。

ドーニが周囲の人に何度も助けられながら一歩一歩切り開いていくところ、試合を皆で応援して皆で喜んでるところなんかはうるっとしました。どんなスポーツの映画でも、応援している人を見ると涙腺が弱くなります。

 

あと、この映画を見た事でクリケットにちょっと興味がわきました。

ニュースを見かけたら、読んでみようかなと思うくらい。ドーニさんも気になってきました。いろいろ調べてみたくなりますね。

 

f:id:komeindiafilm:20170616185939j:plain

左のお姉さんがディシャー・パターニー、右のお姉さんがキアラー・アドワーニー。どんな感じで出てくるかはここでは内緒。2人とも出演割合が低かったので、またどこかの映画で活躍してくれることを期待します。ディシャーは『Kung Fu Yoga』に出るらしいすね!

f:id:komeindiafilm:20170616185955j:plain

前述のとおり、クリケットに慣れ親しんでるか、ドーニ選手の活躍を見てきた人orファンか、スポーツ映画好きな人、そしてこの映画のどこかに注目すべき点がある人以外は無理して観る必要はないかな、と思います。逆に、当てはまる人であればきっとアツく楽しめる映画だと思います。

 

クリケットの資料

日本語記事少ないですが、いくつか載せておきます。

クリケットのこと、サクっと知りたい場合はこちら

この記事は読みごたえある。

時々CM撮影しているシーンがありました。

この記事によると↓

スポーツ選手長者番付、インド1位はクリケット代表のドーニ主将【社会/ニュース】

年収2,650万ドルで、このうち2,300万ドルをCM出演料が占めている 

だそうです。 ほとんどじゃん!

 

動画

音楽はしっとり系と壮大なやつが多かった印象。

【Song】Phir Kabhi

【Song】Jab Tak

 

【プロモーション風景】ドーニさんとスシャント君

 

本日の小ネタ

あぬぱむさんの歴史に新たなカツラ

f:id:komeindiafilm:20161001230737j:plain

 

こちらもどうぞ

 スシャント君の映画デビュー作もクリケットネタでした。

スシャント君は今後も推していきたいと思います

クリケットの映画3本