インド映画でちょっと休憩

インドに愛を込めて

ウォッチマン

f:id:komeindiafilm:20191215234847j:plain

2019年公開

出演:G・V・プラカーシュ・クマール

   サムユクタ・ヘグデー

   スマン

   ヨーギ・バーブ

   ラージ・アルジュン

   ムニーシュカーント

監督:A・L・ヴィジャイ

時間:95分

言語:タミル語+英語字幕

媒体:ネット配信(インドNetflix)

原題:Watchman

邦題:ウォッチマン(Netflix)

 

あらすじ

仕事もなく30万ルピーもの借金を抱えているバーラー(G・V・プラカーシュ・クマール)は、恋人アニタ(サムユクタ・ヘグデー)との婚約を明日に控えながらも、借金取りから明日朝に返済がないと婚約を台無しにすると脅されていた。彼は1日かけて金を工面しようと友人マーリ(ヨーギ・バーブ)の手を借りたり色々なツテを探したりしたが、夜になっても返済の目途が立たず途方に暮れていた。

そんなところ、大きな邸宅の住人が今不在にしているという情報を耳にする。背に腹は代えられぬとバーラーはその邸宅に忍び込むが、そこには大型の番犬がいた。バーラーに向かって吠え続ける犬をバーラーは追い払おうとするものの、しつこく彼を追いかけてくるためなかなか邸宅の中に入ることができなかった。庭にある大きな穴に落ちるまでした彼は、盗みを諦めて門の外に出て行こうとするが、犬は彼を逃そうとしない。それならばと逆に邸宅に忍び込むことに成功するが、それはまだ、長い夜の始まりにすぎなかった…。

 

いろいろ

犬がすげえ!犬が!!

f:id:komeindiafilm:20191216000920j:plain

(インド映画にしては)たった95分という短さで展開するスリリングなストーリー。95分に収めたということで、スッキリまとまった無駄のない展開でした。バーラーがなぜ盗みを働こうとするまでにお金が必要なのかは、彼が盗みを始めるところと交互に、少しずつ明かされます。恋愛シーンやなんでもないシーンが1時間くらいあってからやっと本題に入ろうかっていう映画も少なくない中、ずいぶん思い切ったなと思いました。でもこれのおかげで成功してます。インド映画には盛りの美学があるけれども、今の時代は削りの美学もある。

 

後半はほぼネタバレだと思います。なのであまり詳しくは書けませんが、まぁとにかく犬がすげぇ!!!写真のワンちゃんの名前ブルーノって言うんですけど、ブルーノまじで頭がいい。リアルにそんなに頭がいい犬おるんだろうかってくらい。バーラーが主人公だけど、犬も主役級。こんなに犬が活躍するインド映画、果たして他にあるのだろうか…。

私犬飼ったことないので飼ったことある人にも見てほしいですね。

 

半面、人間はあまりかしこくなさそうな人が多いです。バーラーもその一人。GVプラカーシュ・クマール、ほんと小物っぽい感じが似合う。"地べたにごろ寝するのが似合うタミル俳優"第一位がダヌシュだとすると、それに匹敵するレベルで"まだ若い小物系青年が似合うタミル俳優"第一位はキミだよ。ファンなのに全然誉めてる感じがしないのはなんでだろう。

バーラーですが、ここぞというシーンでクズさを発揮してまして。椅子からずり落ちそうになるレベルですね。映画の中でも彼のその行動を見ている人が居たんですが、絶句してましたね。おまえ…この期に及んでそっち選ぶんかーい!って一緒にツッコミ入れてください。

f:id:komeindiafilm:20191217212710j:plain

バブちゃんは今回主人公の親友(悪友?)でした。名前はマニ。またバブちゃんの映画観てる…

緊張感のある中やはりこの人だけがゆるっとしたお笑い担当。バーラーが助けを求めるんだけどぜんっぜん役に立たねぇヤツ!挙句の果てにはバーラーを残してフェードアウトするしw バーラーはこのマニに電話しようとしたとき、設定で(多分『Kolamavu Kokila』の時の)ナヤンターラーの画像が表示されるようにしてて、変なネタをぶっこんでくるなwってツッコミしたくなるやつでした。→多分こんな画像だった。なんでやヨギバブつながりか!?

あとムニーシュカーントさんも優しい親戚のおじさんでした(多分バーラーのおじにあたる人)。すぐお金くれようとする。ムニーシュカーントさんは『Pyaar Prema Kaadhal』でもやさしいおじさんだったから好感度上がったw

 

f:id:komeindiafilm:20191217223415j:plain

たった1日、主に夜中の間だけに起きる出来事です。短いけれど、バーラーにとっては一生で一番濃い日w

観る前はあまり情報を入れずに観た方が、びっくり度が高くて面白いです。予告動画も説明はしてないものの後半の映像が入ってるから、どちらかというと見ない方がいいかも。私は見てたはずなんですがすっかり忘れてました。まぁでも予告観てても問題ないです。

多分日本で公開したら、宣伝時に後半のあらすじも全部説明されちゃいそうな映画w

ポスターがホラーっぽい暗さなんですが(そのせいで観るまでちょっとだけ間が開いたw)ホラーとかグロいとかってほどじゃないです。びっくりするシーンはあるかな。

 

どきどき緊張して面白いです!おすすめ!

 

リンク

ソングシーンがなくてですね、BGMはかかってるんですけど

ダンスするのはエンドロールだけです

配信のサントラもこれだけでしたw

「ToTo」

バブちゃんは踊れない。サーイシャー・サイガルはこの曲だけのゲスト出演です。

 

さっき見ない方がいいって言った手前予告編は貼れないのでw

メイキング貼ろうかな